2010年06月27日

Band of "Acid Night Dew"

ショーターさんの曲先に作詞歌入れ。
こういうノリのいい曲大好きです!

作詞のテーマは「一喜一憂」。
ネガティブの比重多すぎたかなとちょっと反省。

そのままでも十分格好良い元曲はこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

うたた


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


*Band of "Acid Night Dew" 詞/ロック屋 曲/ショーター 歌/ロック屋


僕が歌を歌うから 君はギターを弾いてよ
ベースもドラムもまだ居ないけどさ
僕らがバンドを組めたら 間違い無しだろ?

バイトに行った帰り道に
ギブソンのギターが落っこちてた
中々良い音出るってのに
ギブソンのギターは捨てられてた
「就職して働くんだ」って
あいつはギターを捨てちまった
何時の間にか 真っ暗闇
ギブソンのギターはあいつのもの
弦が虚しく輝いてるよ

僕がギターを弾くから 君は歌を歌ってよ
ベースもドラムもすぐ集まるさ
僕らがバンドを組めたら 間違い無しだろ?

ライヴをやった帰り道で
行く宛も無く さまよってた
バイトもクビになっちまったし
あいつは喧嘩で骨を折った
貯金も底を付いちゃったし
新しいバイトも見つからない
次回のライヴも決まらないし
ギブソンのギターは腐りかけだ
今日は楽しかったな

僕らが演奏するから 君はお金をおくれよ
カッコ良いロックを聴かせてあげるからさ
僕らが演奏するんだ 間違い無しだろ?

拍手喝采 盛り上がって
僕らのライヴは幕を閉じた
売上額はほんのちょっぴり
これじゃあ家賃も払えないぜ
スタジオあんまり入れないし
レパートリーもあんまり無い
バイトも給料下げられたし
ライヴのお客は減る一方
諦めてたまるか Oh Yeah
posted by ロック屋 at 00:06| 千葉 ☔| Comment(1) | 作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曲にあわせて作詞!そういうのもあるのか・・・。

歌詞GJです!

しかしショーターさんってなんでもござれですごいですねぇ・・。
Posted by nyakki at 2010年07月14日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。