2009年08月17日

OMP曲先に詞と歌付けました。
こういう系意外と歌うの難しいのね・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2009/11/27 ミヤコさんによるtreasure versionを再Mixしたものを追加しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

仮歌みたいな扱いで


treasure version.(ロック屋Mix)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


*星 詞/ロック屋 曲/OMP 歌/ロック屋

日が暮れると同時に 現れた北極星
僕らが進んでるのは 南西の方角らしい

月明かりの元黒く埋め尽くされた 航海日誌
終わりの見えない旅の 履歴を照らしてくれる


僕らは進んでく 星の光に導かれ
何度も木霊する 二日前の約束が

ずっと頭から離れなくて 気が狂いそうで
何も出来ない僕ら 羅針盤も 狂いそう


流れてきた 希望の星
ただの流木 それが僕らを導いてくれた

この先の 陸地を目指す
僕らの旅はまだまだ始まったばかりだ
posted by ロック屋 at 21:32| 千葉 ☀| Comment(4) | 作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高速で保存した
Posted by OMP at 2009年08月17日 22:15
このシメは「ロック屋先生の次回作にご期待ください!」といわざるを得ない
Posted by at 2009年08月17日 22:36
>OMP
低速でレスした

>名無し
コロンブスがジパング目指して航海してる途中を描いたんでまだまだこれからだNE!
・・・コロンブスシリーズ・・・だと・・・!?
Posted by ロック屋 at 2009年08月22日 00:12
Wow, thatツ痴 a really celevr way of thinking about it!
Posted by ZvzvmfzbJNFoZsnGZIf at 2011年05月16日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。